女性の側からみると、恋愛ってとても大切なものですよね。
好きあった相手といるのはとても楽しいし、学ぶこともたくさんあります。
若い内に恋愛はできるだけ経験しておいたほうがいい、なんてすすめる人もいます。
そんな恋愛ですが、結婚、という風に考えると結びつけられますか?

恋愛結婚至上主義みたいな人だって、たくさんいるでしょう。
もちろん恋愛から始まって最終的に結婚をする、というのは自然な流れですし、見事なものです。
でもいまいち恋愛に身が入らない人からすると、結婚する理由が見当たらないことがあります。
恋愛相手として、お見合いなどの男性を見ることができないというから。

その女性が悪いというわけではなく、考え方の違いですよね。
これから結婚をしよう、という人に必ずしも先に恋愛感情って必要なのでしょうか?
お互い知り合って、気も馬も会って居心地がいい。でもこれって恋愛感情じゃない。
それじゃあ結婚できないねというのは、不可思議ではないでしょうか。
結婚をしてから、生活を重ねていく内にどんどん大好きになっていく、そんな恋愛だってありますよね。

このあたりを気にする人は、大体において難しく考えすぎていることが多いです。
異性として恋愛相手としてのイメージも大切ですが、結婚はずっと一緒に生活していくもの。
どきどきできる魅力もいいですが、信用できるのか、困ったときに一緒に歩こうと思えるかどうか。
恋愛感情がわかなくたって、フィーリングの合う素敵な人ならいいじゃないですか。
恋愛と結婚の価値は人それぞれ違いますけれど、絶対なんてありませんよ。